「勉強と娯楽をお届けする」 それが当社の仕事です。

home

‘会社説明会・合同説明会’ カテゴリーのアーカイブ

‘会社説明会・合同説明会’ カテゴリーのアーカイブ

こんにちは、『もったいない本舗』採用担当です。

もうすぐ6月。
新社会人のみなさんは、そろそろ仕事や職場にも慣れてきましたか?

2016年の今年、『もったいない本舗』に入社した18名のうちの2名が、
今年新たに新設された部署「広報部」に配属されました。

もちろん新入社員ということで『もったいない本舗』のメイン事業・物流こと
「オペレーションセクションチーム」での仕事と兼任している、という形になりますが、
『もったいない本舗』のサービスや情報を世の中に認知させるためのPR活動や、
社内向けの情報発信などを今後少しずつやってもらう予定です。

そんな広報部の仕事をやっていく上で、
まず重要なのは、会社のことを詳しく知ってもらうこと

ということで、研修も兼ねて新人2名が2017年度の会社説明会に潜入し、
改めて『もったいない本舗』について学んできてもらいました。

以下、新人広報部員2人の感想です。
line_green
◆広報部 M.Sさん(入社1年目)

会場の前の方で真剣にメモを取りながら説明を聞いている学生さんたちの姿を見て、
私も1年前、就活を始めたばかりで緊張して参加していたなぁということを思い出しました。

入社して2ヶ月目になるので、徐々に仕事にも慣れてきていたので、
自分では”だいぶ出来るようになった”と思っていましたが、
今回、会社説明会を聞いて、私がまだ理解していない仕事内容や
業界のトレンドについて学ぶことができ、『もったいない本舗』の仕事はまだまだ奥深いんだ、
と改めて気づくことができました。

また、企業キャラクター「もたろう」のビジュアルは、
就活生の心にも深く・わかりやすく印象付けられるため、
この存在は『もったいない本舗』の大きな強みだなと感じます。

koho001

◆広報部 Y.Tさん(入社1年目)

この日の会社説明会に来てくれた学生の参加者・9名のうち、7名が女性。

女性は男性に比べて細かい所までメモに取っている場面が多々見られ、熱心な印象を受けました。

質疑応答の時間では、やはり就活生の“知りたいこと”に寄り添っている内容のためか、
学生のみなさんは、より真剣に話を聞いているように見えました。

全体的に、会社の福利厚生や残業についてなど、
制度に関する内容に興味がある人が多かったようです。

会社説明会を客観的に見て、映像や資料の使い方が効果的だったように思います。

やはり『もったいない本舗』はデザインに力を入れている会社なので、
こういった部分を突き詰めれば、もっと学生にアピールできるポイントになると思います。

個人的には、今年から説明会で配布されるようになった
「HISTORY新聞」と「会社パンフレット」がすごく良かったです。私が就活生の時にも欲しかった…(笑)

koho000

line_green

去年まで就活生として参加していた会社説明会に、
今度は社員という立場で参加してもらったので、
1年前までとは違う視点で、会社についての理解を深めることができたようです。

ゆくゆくは、こちらの採用ブログもこの2名の新卒メンバーが運用する予定。
今後の広報部・新メンバーの活躍に、ぜひご期待ください!


『もったいない本舗』では、
新卒採用の面接時にあなたが好きなこと・得意なことを聞くことがあります。

 本をたくさん読む
 マンガ・アニメが好き
 絵を描くのが得意
 人とのコミュニケーションがうまい

など、あなたのことを私たちはできるだけたくさん知りたいと思っています。

入社後の配属先や仕事内容が決まるのは、
内定をもらった後だと考えている人が多いと思います。

しかし、実は面接時にも少なからず、
その人にどんな仕事をしてもらいたいのかを私たちはイメージしているんです。

だから、そういった自分の長所を面接時に積極的にアピールしてください。

2017年度の『もったいない本舗』の採用活動もまだまだ続いています。

まずは、会社説明会にお越しください。

>>リクナビ・マイナビで説明会の日程を確認する

みなさまのご参加、お待ちしております。

こんにちは、『もったいない本舗』採用担当です。

先週5月10日に山梨県・甲府市にある山梨県立図書館にて、
第2回「マイナビ就職セミナー2017」が開催されました。

マイナビ就職セミナーへの出展も今回で2回目となる『もったいない本舗』ですが、
前回に引き続き、今回も入り口に1番近い場所でブースを構えることができました。

20160510_mynavi_
企業カラーのイエローとシンプルなホワイトで統一されたブースデザインや
マスコットキャラクターの「もたろう」が、多くの学生の方たちの目を惹きつけたのか、
今回もたくさんの人がブースに立ち寄ってくれました。

山梨県内にある多くの企業様も出展したイベントということもあり、
ほとんどの学生が山梨県で就職を希望する方ばかりだったので、
『もったいない本舗』の企業方針<基本的に転勤はない>という点に、魅力を持ってくれた人が多かった印象です。

今回のイベントで、就活生にとって『もったいない本舗』が
少しでも「気になる存在」として、みなさんの心に残ってくれていると嬉しいです。

前回もこの「マイナビ就職セミナー」に参加してくれた多くの学生が、会社説明会や面接に来てくれました。

このイベントをきっかけに多くの方との新しい出会いが生まれたので、
また今回も来てくれた方と説明会や面接で会えるのを楽しみにしています。

この「マイナビ就職セミナー2017」に参加できなかった、していない、という人でも、
もちろん『もったいない本舗』の採用選考に進むことはできます。

どんなきっかけでも『もったいない本舗』で働くことに興味を持ってくれた方は、
まずは、会社説明会にお越しください。

どこよりも詳しい内容を、基本的に弊社代表自らが説明させていただきます。

みなさまのお越しをお待ちしております。

>>リクナビ・マイナビで説明会の日程を確認する

こんにちは、『もったいない本舗』採用担当です。

『もったいない本舗』の会社説明会では、人事担当の者ではなく、基本的に代表・檜垣宏輔自らが登壇して
会社概要や具体的な仕事内容について説明するスタイルをとっています。

すでに学生時代から独立を目指し、大学卒業と同時に個人事業主として事業を開業した
“創業者”だからこその目線で、『もったいない本舗』の概要をお話しています。

檜垣自らがプレゼンすることによって参加していただいた学生の方からも
「社長の人柄がすごく伝わりました!」「どのような会社なのかわかりやすかった!」
という声もたくさんお寄せいただいています。

説明会の後半には、毎回「質疑応答」の時間が設けられているのですが、
他の多くの企業では、学生が挙手をして質問を投げかけることが多いです。

しかし、「大勢の前で、挙手をして発言するのは苦手…」という人も
就活中の学生の中にはたくさんいるかと思います。

もったいない本舗』では、そういった人たちのことを考慮して、
質問事項を無記名で紙に書いてもらい、それを回収した後、
参加者全員の質問に代表が自ら答えていく、という形式をとっています。

こうすることによって「聞きたいことがあったけど、聞けなかった。」ということもなく、
参加者全員の疑問をすぐに解消することができます。

その場で発言をする“積極性”というのは、もちろん大事な長所ではありますが、
『もったいない本舗』に興味を持ってくれた一人ひとりの方に、
少しでも不安や疑問を残したくない、という考えから、このような質疑応答のやり方を導入しているのです。
4月5日甲府
4.5月もまだまだ説明会を開催予定です。

引き続き、気軽に参加できる会社説明会を目指し、毎回細かな改善を行いながら、
採用担当一同、みなさまのご参加をお待ちしております。

>>リクナビ・マイナビで説明会の日程を確認する

こんにちは。『もったいない本舗』採用担当です。

2017年度の就活が解禁されて、約1ヶ月。
学生のみなさん、就活の調子はいかがでしょうか?

もうすぐ4月1日ということで、
『もったいない本舗』にも、みなさんの1個上の先輩社員たちがあと数日で入社してきます。
『もったいない本舗』が新卒採用を始めたのは、実は約2年前。
2015年度は8名、2016年度は18名が、新卒社員として入社しています。
そして現在募集している2017年度は、16名~20名の新しい仲間を求めています。

説明会に参加してくれた学生たちから
「なぜ、ここ数年で新卒採用を始めたのですか?」と聞かれることがあります。

その答えは、とてもシンプルです。

それは「会社が成長しているから」。

仕事の量はもちろん、仕事の幅も年々増えてきているため、
フレッシュなみなさんの力が『もったいない本舗』には必要だと感じています。

山梨県内の会社の中でも、16名~20名の採用は多いと感じる人も多いと思いますが、
それだけ多くの人材を求めるほど、いま会社が大きく成長しているフェーズになっているんです。

山梨県で就職を考えている方は、
ぜひ一度『もったいない本舗』の会社説明会にお越しください。

3月29日甲府(午前)00

こちらは、3月29日に山梨県・甲府で行われた会社説明会の様子です。
説明会は、午前・午後の2部制で行われていたのですが、どちらも満員御礼。

今後山梨県内で開催されている説明会も、すでに多くの席が埋まっています。
説明会の参加をご検討されている方は、早めのご予約がおすすめです。

現在、関東圏に大学に通っているので、山梨まで帰るのが大変…という人でも大丈夫。
東京・神奈川・埼玉・千葉でも会社説明会を実施しています。

そちらは、まだ席に余裕がありますのでお気軽にお越しください。

>>リクナビ・マイナビで説明会の日程を確認する